ワックスの種類

パステルカラーの一戸建て

お部屋の雰囲気を変えたいとき、カーテンやじゅうたん、家具などを新しくする方法は手軽ですが、ガラッと雰囲気を変えたい場合、思い切ってリフォーム工事をするという手があります。
インテリアのリフォーム工事でできることは様々あります。
キッチンを丸ごと入れ替えて使いやすいタイプにしたり、壁紙をタイルや塗り壁にするだけでも新築のように生まれ変わります。
近年人気が高まってきているのは、フローリングのリフォームです。
畳や古い板張りから、フローリングに変えたり、ナチュラルな感性が好きな方には、無垢材の床板が大変人気です。
杉、檜、桜など、天然木の床は、見た目にもナチュラルな素材感で、化学物質も使用していないので健康にも良く、インテリア性に富むので、リフォーム時に選択する人が増えています。

お部屋のフローリングのリフォームを決めたとき、何を基準に決めたらよいのでしょうか。
お手入れすればするほど良い風合いが出てくる、無垢の天然木を床の素材として選択する場合、木によって模様や色、特性が異なります。
柔らかい素材が好みか、堅くて傷に強いものが良いのか、素朴さを重視するのか、重厚感や高級感を重視するのかなど、多数の素材がありますので、サンプルを見せてもらい、プロのアドバイスのもとに選択するとよいでしょう。
無垢材の床にした場合、天然の素材感を失わないために、ワックスでお手入れするのがおすすめです。
その際、天然素材のワックスを使用すると、さらに素材感が引き立つでしょう。
天然目は呼吸をするため、反りや割れは異常ではありません。
リフォームした素敵な床と長く付き合うために、上手にお手入れしましょう。